SAFETY LIFE 
セーフティライフ

HOME > セーフティライフ

安心と安全に包まれた街が
日々の暮らしに安らぎを与える。

もしもの備えが近くにある安心。
防災を兼ねた「大井ふれあい広場」。

「大井ふれあい広場」では、ゆとりある歩行空間を実現。
災害時の避難路を確保するとともに、「かまどベンチ」や「防災井戸」等も完備。
景観としての心地良さも追求しながら安全を守る役割を果たし住まう方々のふれあいの場として、ここに暮らす人々の暮らしを豊かに育みます。

大井ふれあい広場とは・・・

災害の際に避難する場所や飲料水、雨風を防ぐもの、トイレや食事をするための道具などが必要となります。そこで、大井ふれあい広場ではベンチや井戸、防災機材倉庫など万が一、避難した住民の方の生命を守る手助けとなる設備がある広場を設けました。

  • あずまや
    あずまや

    普段は広場の休憩施設として、災害時にはテントを取付けることで、災害対策本部や救護所等に利用できます。

  • かまどベンチ
    かまどベンチ

    普段はベンチとして使用でき、災害時には「かまど」になるオリジナルベンチ。災害発生後の炊き出しなどで使用できます。


  • ソーラー付照明
    ソーラー付照明

    災害時に電気の供給がストップしても、ソーラー発電により広場を照らします。昼間はソーラーパネルで蓄電し、夜はLED照明灯で照らします。

  • 防災トイレ ベンチスツール
    防災トイレ ベンチスツール

    通常時はベンチ、上台を外せばトイレに変身します。災害時の広場に簡易トイレを設置できます。


  • 防災井戸
    防災井戸

    災害時に水道や電気などのライフラインが停止しても利用できる手押しポンプ式です。生活するための雑用水を確保できます。

  • 防災機材倉庫
    防災機材倉庫

    災害時の非常食や飲料水、救急用品などや緊急時用浄水装置等、災害時グッズを保管しています。


  • 防災水槽
    防災水槽

    万一の火災に備えて、消防隊の迅速な消火活動をバックアップするために、地下に約40tの水を貯めることができる防火水槽を設置しています。

  • テント用地
    テント用地

    災害時にテントが設営できるようテント用地。雨天の場合でも問題がないように地盤を20cm高くしています。

防災機材倉庫内部

もしもの時に備える、新しい「街づくり」。

大規模災害発生時は、食事や水、電気などの確保が困難になることも予想されます。
そんな時も冷静に対処し、かつ数日過ごすことのできる生活用品や環境を復旧できる道具を
防災機材倉庫に備え、街の皆さまの安全・安心を支えます。

※自治会が設立された際には全備品を寄贈し、運営を自治会に移管する予定です。

食事
大切な「食事」に関する器具を用意しています。
アルミ寸胴 炊飯セット
生活
災害の場でも清潔な環境を守ります。
移動シャワータンク 仮設トイレ
応急処置
体調が悪くなった方への処置と体調不良を未然に防ぎます。
担架 救急セット
燃料
火、電気など確実に確保したいものを準備しています。
備蓄トイレットペーパー 手回し充電ラジオライト
常備品
いざという時にないと不便に感じる日用品をご用意。
アルミ寸胴 炊飯セット
補修
街の状態をいち早く元に戻すための器具を準備しています。
パイプ柄ショベル剣型 一輪車
その他
緊急時の安全確保や二次災害を防ぎます。
LEDガードライト アメリカンタイプヘルメット
他にも、各種防災備品を
取り揃えています。
Copyright © FUJIEXCELHOME Co.,Ltd All Rights Reserved.